知っておきたい番組制作の専門用語

公開日: : 最終更新日:2014/11/27 専門用語



専門用語を一部、まとめてみました。
    • オンレベル
曲を掛けるときの音量のこと。
    • BGレベル
B.G.Mを掛けるときの音量のこと。
    • TM
テーマミュージック
    • C.I
カットイン。最初からオンレベル。
    • F.I
フェードイン。カットインと違って、徐々に音量が上がっていく。
    • F.O
フェードアウト。徐々に音量が下がっていく。
    • B.G.M
トークの後ろでかかっている曲。無音でしゃべるとことはあまりない。
    • AN
話すこと。トークのこと。
    • AN尻
話の終わりのこと。
    • ジングル
番組の途中に入る区切り音。コーナーの区切りにも使われ、コーナータイトルや、ランキングが入ることもある。
    • M-1(M-2・・・)
Mが曲で、番号はその番組で何曲目かをあらわす。
    • S.E
サウンドエフェクト。効果音。
    • 前枠
タイトルコールを含めた番組の頭部分。
    • 後枠
番組の終わりの部分。このあとに曲を入れてることもある。
    • 完パケ
完成した番組のこと。録音編集を経て、MP3など納品フォーマットになっているもの。
    • キューシート
番組の進行表。何分から何が始まるなどを予め作っておく。また、M-1,M-2などの曲名、JASRAC番号等を記載しておく。

自分で全てやるラジオパーソナリティの場合は、これくらいの用語は覚えておきましょう。
ワンマンスタイルのラジオパーソナリティでは、一人で選曲、原稿書き、トーク、録音、編集と全てやらなければなりません。

関連記事

記事はありませんでした

ワンマンDJ講座2015年7月開講の募集が開始!

すまいるFM、『ワンマンDJ育成講座』2015年7月開講の募集が開

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由について ラジオ

DJ講座、欠員募集が出ているようです。

すまいるFMのワンマンDJ育成講座の欠員が出たようなので、エントリ

no image
6つの成り方を考える。

ラジオパーソナリティーになりたいなら、大きく分けて6つの方法があります

ワンマンDJ育成講座8期

ラジオパーソナリティになりたいなら最短コース、ワンマンDJ育成

→もっと見る

  • 姓 * 名 *  
    メールアドレス *
    都道府県 *

    *は必須入力です

  • Google+ Profile
  • このサイトはインターネットラジオをはじめて、DJになるために必要な情報をまとめておこうと思って作ったサイトです。実際に、私はコミュニティFMとかかわりがあって、パーソナリティとして、番組経験もあります。
PAGE TOP ↑