スポンサーリンク

道具を揃えよう



番組の内容が決まったら録音をするわけですが、そのための道具を用意しましょう。

最終的に、編集をして完パケを作らないといけないので、PCは必須です。
  • 編集用のPC
  • 編集用ソフト
  • マイク
  • マイクスタンド
  • サウンドインターフェース
  • モニター用のヘッドフォン
  • ケーブル類
最低限これくらいあれば、録音できます。

ラジオパーソナリティの方はマイマイクを持ち込むなんて事もありますから、自分の声の特性に合ったマイクがあるといいですね。

Amazon等では、ニコ生セットで探してもらえればいくつもセットになっています。



安いセットもありますが、マイク端子が複数有った方が、あとで二人で話して録音等をするときにサウンドインターフェースを買い直さなくていいので有利です。

私はこのRolandのものを使っています。

マイクはなるべくいいものを使った方がいいです。
マイクをケチると、音が悪くなるので聞きにくいです。

モニター用のヘッドフォンは、しゃべっているときにPCから音を出すとかぶってしまうので、ヘッドフォンを使っています。モニターしないって言う強気の場合は要らないのかも知れませんが、必ずモニターしましょう。

編集ソフトは、Audacityというフリーソフトで十分です。
要件としては、複数トラックがつかえることです。そうすることで、2つのトラックでクロスフェードができますので、綺麗に音をつなげることができます。