タイムを測れ!時間管理が大事。

公開日: : 最終更新日:2014/11/27 番組制作

ラジオパーソナリティになりたいならタイムを測りましょう。
時間意識って大事です。


このストップウォッチは現場でよく使われるものです。
スタジオ用なので ピッ とか鳴りません。

一般の人が番組を作ろうとした場合、時間計測がアバウトで、編集で帳尻を合わせようという発想をしたり、後で調整がつくように長めに作ったりすることが多いですが、現場では最初にタイムがあって、それに従います。

キューシートは最終的に後で書くのですが、それ以前に、オープニングが何秒で、コーナー1が何秒とか決めて、喋り手はそれにあわせて、秒単位で正確に話をしていきます。

例えば曲乗せで曲紹介をするとき、7秒しかないと言うことであれば、7秒でぴったり収まるように原稿が作られて、少々長くても、喋り手が調整(早口とか)して合わせていくものです。

最初にタイムありきです。

これをやらないと、現場は適当感が漂って、今週の番組は3分オーバーでした〜 何てことが平気で起こります。

公共放送の場合はまず許されません。

リスナーも30分なら30分で聞く準備をしているはずです。

最初に決めた番組の長さ(尺)は絶対のお約束事です。適当に伸ばしたりしてはいけません。

番組の長さを変えるときは、前週とかに宣言しましょう。

関連記事

番組制作時間を管理する。

ラジオパーソナリティになりたいなら、番組を作る場合、ワンマンで全部やらないといけませんね。当た

記事を読む

キュー・シートを作ろう

番組を作るとき、いきなり録音をしたりはしません。 まず、設計図が必要です。 番組の設計図

記事を読む

収録をしよう

キューシートまでできあがったら、何をするかは決まっていると思います。 必要な素材も用意でき

記事を読む

BGMの作曲も知っておこう。

JASRAC経由で支払いをして曲が使えれば特に問題はないのですが、個人でネットラジオをやる場合、使え

記事を読む

知っておきたい配信の種類

本来的には、番組を作る前に決めておくことですが、どうやって配信するのか? ということです。

記事を読む

台本を用意しよう

企画書を作成して、企画会議を行います。 一人の場合は、周りの人に見せて、好評価をもらうか

記事を読む

サウンドステッカーとジングル知っておきたい

サウンドステッカーとジングルは、コーナーの区切りや音楽の後、エンディングの前などに挿入される

記事を読む

チームを理解しよう。役割分担があります。

By: Jaime Oriz[/caption] 1つのコンテンツ(完パケ)をつくるために、参加

記事を読む

まず、録音してみよう

By: JoshSemans[/caption] では、ラジオパーソナリティとして、録音について

記事を読む

ワンマンDJ講座2015年7月開講の募集が開始!

すまいるFM、『ワンマンDJ育成講座』2015年7月開講の募集が開

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由について ラジオ

DJ講座、欠員募集が出ているようです。

すまいるFMのワンマンDJ育成講座の欠員が出たようなので、エントリ

no image
6つの成り方を考える。

ラジオパーソナリティーになりたいなら、大きく分けて6つの方法があります

ワンマンDJ育成講座8期

ラジオパーソナリティになりたいなら最短コース、ワンマンDJ育成

→もっと見る

  • 姓 * 名 *  
    メールアドレス *
    都道府県 *

    *は必須入力です

  • Google+ Profile
  • このサイトはインターネットラジオをはじめて、DJになるために必要な情報をまとめておこうと思って作ったサイトです。実際に、私はコミュニティFMとかかわりがあって、パーソナリティとして、番組経験もあります。
PAGE TOP ↑