まず、録音してみよう

公開日: : 最終更新日:2014/11/27 番組制作



では、ラジオパーソナリティとして、録音について考えていきましょう。

テープに撮ったりと言うことはほとんどないと思います。
アマチュアでもPCに録音する形式でしょう。

そうすると、録音ソフトが必要になります。

OSによっていろいろあります。

Macだったら、GarageBandがあります。
Windowsだったら、フリーソフトも多いです。

両方対応しているというところで、Audacityというフリーソフトで大丈夫です。

慣れているソフトがあればそれを使う方がいいと思います。

私は、局でDigiOnSoundを使っていますので、その方が慣れてますね。



マイクをPCのマイク端子につないでもいいのですが、そこそこのマイクだと差運動インターフェースを通した方がいいので、私の場合は、RolandのQUAD-CAPTUREをつないでいます。



マイクは、SONY バックエレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-360 を使っています。



古いマイクですけど、まぁ、使い勝手が良いので。

スタンドはどこにであるようなスタンドを使っています。1000円台だったと思います。

これらを接続して、音が録音できるようにしましょう。

大体、つまずきポイントとして、配線はできたけど、ソフト的に接続できていないなんて事があります。

コントロールパネルや設定を開き、接続を調節してください。

あとは、テストで録音をしてみます。

気にするのは録音レベルとノイズくらいです。
DigiOnSoundとかであれば、レベルモニターがあるので、音が割れないように調整します。

関連記事

no image

タイムを測れ!時間管理が大事。

ラジオパーソナリティになりたいならタイムを測りましょう。 時間意識って大事です。 このストップ

記事を読む

台本を用意しよう

企画書を作成して、企画会議を行います。 一人の場合は、周りの人に見せて、好評価をもらうか

記事を読む

チームを理解しよう。役割分担があります。

By: Jaime Oriz[/caption] 1つのコンテンツ(完パケ)をつくるために、参加

記事を読む

キュー・シートを作ろう

番組を作るとき、いきなり録音をしたりはしません。 まず、設計図が必要です。 番組の設計図

記事を読む

BGMの作曲も知っておこう。

JASRAC経由で支払いをして曲が使えれば特に問題はないのですが、個人でネットラジオをやる場合、使え

記事を読む

収録をしよう

キューシートまでできあがったら、何をするかは決まっていると思います。 必要な素材も用意でき

記事を読む

サウンドステッカーとジングル知っておきたい

サウンドステッカーとジングルは、コーナーの区切りや音楽の後、エンディングの前などに挿入される

記事を読む

番組制作時間を管理する。

ラジオパーソナリティになりたいなら、番組を作る場合、ワンマンで全部やらないといけませんね。当た

記事を読む

知っておきたい配信の種類

本来的には、番組を作る前に決めておくことですが、どうやって配信するのか? ということです。

記事を読む

ワンマンDJ講座2015年7月開講の募集が開始!

すまいるFM、『ワンマンDJ育成講座』2015年7月開講の募集が開

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由について ラジオ

DJ講座、欠員募集が出ているようです。

すまいるFMのワンマンDJ育成講座の欠員が出たようなので、エントリ

no image
6つの成り方を考える。

ラジオパーソナリティーになりたいなら、大きく分けて6つの方法があります

ワンマンDJ育成講座8期

ラジオパーソナリティになりたいなら最短コース、ワンマンDJ育成

→もっと見る

  • 姓 * 名 *  
    メールアドレス *
    都道府県 *

    *は必須入力です

  • Google+ Profile
  • このサイトはインターネットラジオをはじめて、DJになるために必要な情報をまとめておこうと思って作ったサイトです。実際に、私はコミュニティFMとかかわりがあって、パーソナリティとして、番組経験もあります。
PAGE TOP ↑