スポンサーリンク

キュー・シートを作ろう

CUE SHEET

番組を作るとき、いきなり録音をしたりはしません。

まず、設計図が必要です。

番組の設計図と言えば、キュー・シートになります。

番組名、放送時間、出演者、ゲストなどの基本的な情報と、
タイムテーブル(何分何秒に何を掛けて、何を言うか)を書いていきます。



TM テーマミュージック

CI カットイン

CO カットアウト

FI フェードイン

FO フェードアウト

SS サウンドステッカー、ジングル

AN アナウンス(喋り)。その後に話し始めの内容を書きます。

M-1(M-2) 掛ける曲を書きます。M-は何曲目という記号です。



※ネットの場合あまりありませんが、放送局の場合は、JASRACの包括契約とかになっていますので、曲名、アーティスト、CD番号も書いていきます。

上記のような記号と共に内容を書いておきます。

このシートをベースに収録をしていきます。

毎回同じ進行であれば、曲と喋り頭を変更するだけなので簡単です。
台本と一緒で、先に作っておくと進行がらくになりますので、ラジオパーソナリティが作るといいでしょう。
もちろん、専門の方がいればやってくれますが、ネット配信やコミュニティFMなどでは人数が少ないので、ラジオパーソナリティがやることが多いようです。