スポンサーリンク

冠番組にするのか? 番組名を決める!

ID 100144490


番組名はわかりやすいものにしておくといいでしょう。
ラジオパーソナリティの名前を付けると冠番組なんて言われます。

よくわかりづらいのがかっこいいんだ的な番組名がありますが、覚えてもらう、番組名から内容がある程度想像できるようにしておくと、リスナー側に立ったとき、親しみやすいです。

この辺はセンスが問われるところですので、十分に悩んで考えていくといいでしょう。

タイトルを作るときに、実際にある話としてこんな事があります。

  • タイトルが長すぎる1
  • タイトルコールやメッセージの宛先を言うときに長すぎて難儀するので、短い方がいいです。
  • タイトルが長すぎる2
  • 適当に短くされてしまう。最初から短い呼び方を出しておかないと意図しない短縮をされてしまいます。
  • DJの苦手な音を含んでいる
  • おもしろい話で、DJによって不得意な音があります。不得意な音があると、どうしてもタイトルを言うところで使えてしまったりします。
  • 恥ずかしい名前は避ける
  • タイトルなので自由ですが、人に話すときに恥ずかしい名前だと、広まりません。なるべく恥ずかしくない名前にした方が無難です。
  • 格好悪い名前は避ける
  • 格好悪いタイトルは、人に言うとき、声が小さくなりそうです。堂々と言える名前にしましょう。

そのタイトルにしたときのデメリットを考えてみてください。

覚えやすくて、語呂が良く、内容が想像しやすいと名前としてはGoodです。