冠番組にするのか? 番組名を決める!

公開日: : 最終更新日:2014/11/27 番組構成

ID 100144490


番組名はわかりやすいものにしておくといいでしょう。
ラジオパーソナリティの名前を付けると冠番組なんて言われます。

よくわかりづらいのがかっこいいんだ的な番組名がありますが、覚えてもらう、番組名から内容がある程度想像できるようにしておくと、リスナー側に立ったとき、親しみやすいです。

この辺はセンスが問われるところですので、十分に悩んで考えていくといいでしょう。

タイトルを作るときに、実際にある話としてこんな事があります。

  • タイトルが長すぎる1
  • タイトルコールやメッセージの宛先を言うときに長すぎて難儀するので、短い方がいいです。
  • タイトルが長すぎる2
  • 適当に短くされてしまう。最初から短い呼び方を出しておかないと意図しない短縮をされてしまいます。
  • DJの苦手な音を含んでいる
  • おもしろい話で、DJによって不得意な音があります。不得意な音があると、どうしてもタイトルを言うところで使えてしまったりします。
  • 恥ずかしい名前は避ける
  • タイトルなので自由ですが、人に話すときに恥ずかしい名前だと、広まりません。なるべく恥ずかしくない名前にした方が無難です。
  • 格好悪い名前は避ける
  • 格好悪いタイトルは、人に言うとき、声が小さくなりそうです。堂々と言える名前にしましょう。

そのタイトルにしたときのデメリットを考えてみてください。

覚えやすくて、語呂が良く、内容が想像しやすいと名前としてはGoodです。

関連記事

番組の企画を立てる

ラジオパーソナリティをやろうと思ったら、次は企画です。 ラジオパーソナリティとして、主張した

記事を読む

番組の尺、間隔を意識しろ!

番組の時間(尺) 番組を作るわけですから、トータルの時間を決めなければなりません。 普

記事を読む

テーマミュージックとタイトルコール

番組を作るに当たって、必要なものとして、タイトルコールがあります。 番組のタイトルが決まっ

記事を読む

ワンマンDJ講座2015年7月開講の募集が開始!

すまいるFM、『ワンマンDJ育成講座』2015年7月開講の募集が開

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由について ラジオ

DJ講座、欠員募集が出ているようです。

すまいるFMのワンマンDJ育成講座の欠員が出たようなので、エントリ

no image
6つの成り方を考える。

ラジオパーソナリティーになりたいなら、大きく分けて6つの方法があります

ワンマンDJ育成講座8期

ラジオパーソナリティになりたいなら最短コース、ワンマンDJ育成

→もっと見る

  • 姓 * 名 *  
    メールアドレス *
    都道府県 *

    *は必須入力です

  • Google+ Profile
  • このサイトはインターネットラジオをはじめて、DJになるために必要な情報をまとめておこうと思って作ったサイトです。実際に、私はコミュニティFMとかかわりがあって、パーソナリティとして、番組経験もあります。
PAGE TOP ↑