ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由

ミキサー
ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由について

ラジオパーソナリティはナチュラルに話した方が良いです。
原稿を読むアナウンサー的なものは除いて、感情表現があったりするので、それができないとつまらない。

講座とかに来る人を見ていると、原稿を一生懸命読んでいるので、堅くて何を言っているかがわからない。

本人は一生懸命やっているので、プラスアルファを乗せる余裕もありません。

3ヶ月くらいすると、なぜか、演劇方向へ流れます(これが間違いです)。

ちょっとかじってできるほど、演劇も甘くないです。

足りないのは何なのかを考えてもらえればわかるのですが、人と話すとき、役があってそれを演じることはないです。

役割はありますが、自分という個性をつぶす必要はありません。
あまりにひどければ作り直しますが、大抵は自分らしくで、OKです。

そうすると、感情を言葉に乗せるときの技術があれば良いです。

できれば、聴衆を引き込むような技術です。

話を聞いていたら泣いてしまったとか、記憶の中に入り込んでしまったなんて言われるのは、そういう技術があるからです。

もちろん、天然でそれを持っている人もいますが、そうでないなら、習って覚えてしまえば良いです。

これは役を演じるのではなく、脳のパターンを変えることなので、ちょっと知ればすぐにできるようになります。そして反復です。

演劇の場合は、演劇のための練習なので、パーソナリティとしては無駄が多いです。
個人的に学ぶのは構いませんが、目的が違います。

NLPの場合はコンマ数秒で感情を切り替えていきますので、話す内容に合わせて自分の状態(ステイトといいます)を変化させて、その感情状態で言葉を言うので、声の調子に感情が乗ってきます。

これを延々、なんの負荷もなくできるようになります。

そう、無意識にできるようになります。

NLPでは、覚えたことを無意識でやるようにする方法も含まれています。


昔、役者をやっていた人が私のところに習いに来たときに、『NLPをやっていれば、役者やめてなかった』と言ってました。

自分の状態をコントロールするのは、演技の一つかもしれませんが、無意識に無理なくできるとしたら、説得力のある態度になります。

ぺらぺらの読んだだけの言葉よりも、声のトーン、スピード、間といった技術的とも思われる部分が、無意識にできるようになります。

NLPのステイトを学ぶことで、話の技術力は格段に向上します。

関連記事

ワンマンDJ講座2015年7月開講の募集が開始!

すまいるFM、『ワンマンDJ育成講座』2015年7月開講の募集が開始になりました。 ココを卒業

記事を読む

ラジオパーソナリティ、DJとは?

By: Thomas van de Weerd[/caption] このサイトで扱うDJは、ラジ

記事を読む

DJ講座、欠員募集が出ているようです。

すまいるFMのワンマンDJ育成講座の欠員が出たようなので、エントリー可能なようです。 遅れてい

記事を読む

no image

6つの成り方を考える。

ラジオパーソナリティーになりたいなら、大きく分けて6つの方法があります。 1.ラジオ局のアナウンサ

記事を読む

体調管理が重要です。

ラジオパーソナリティで番組をやると、大抵、数ヶ月はやりますから、体調管理はたいせつです。 ス

記事を読む

喋りが下手なのはこんな理由

photo credit: james_drury via photopin cc ラジオ

記事を読む

ワンマンDJ講座2015年7月開講の募集が開始!

すまいるFM、『ワンマンDJ育成講座』2015年7月開講の募集が開

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由

ラジオパーソナリティがNLPをやった方が良い理由について ラジオ

DJ講座、欠員募集が出ているようです。

すまいるFMのワンマンDJ育成講座の欠員が出たようなので、エントリ

no image
6つの成り方を考える。

ラジオパーソナリティーになりたいなら、大きく分けて6つの方法があります

ワンマンDJ育成講座8期

ラジオパーソナリティになりたいなら最短コース、ワンマンDJ育成

→もっと見る

  • 姓 * 名 *  
    メールアドレス *
    都道府県 *

    *は必須入力です

  • Google+ Profile
  • このサイトはインターネットラジオをはじめて、DJになるために必要な情報をまとめておこうと思って作ったサイトです。実際に、私はコミュニティFMとかかわりがあって、パーソナリティとして、番組経験もあります。
PAGE TOP ↑